旅の途中で

<阪神・淡路大震災20年>
0

    <阪神・淡路大震災20年>



    大震災



    今日で6434人が亡くなった
    阪神・淡路大震災20年の節目を迎えました。
    20年…昨日の事のようにも思えます。

    あの日のように底冷えする一日。
    阪神地区では天皇・皇后様をお迎えしての
    さまだまな追悼式典が行われています。
    一日中、テレビにかじりついての取材で?すみません。

    今の日本で何処ででも起こりうる地震!
    もう一度身の回りを見直おさなければと、
    心新たに身を引き締めました。
    黙禱!



     
    | 神戸 | 17:52 | comments(2) | - | - | - |
    <「神戸市、LRT本格検討」>
    0


       <「神戸市、LRT本格検討」


      市電2



      1月31日の朝刊に載った
      「神戸市、LRT本格検討」の記事。
      あー、ここ神戸でも路面電車が復活しそうです^^
      以前にもアップした事がありましたが、
      ここ神戸は1971年に廃止されるまで
      市内を網の目のように路面電車が
      走っていたそうです。



      LRTは車両の床が低くて乗り降りしやすく、
      高齢者や障害者にもつかいやすい、
      従来の路面電車より高速運転ができ、
      騒音が少ないーという利点もあり、
      市は導入へ本格調査を進めることになったそうです。
      ばんざーい!!
      念づれば通じるものですね!!


      まだまだ先は長いでしょうが、光りが見えてきました。
      もう、路線図が頭の中をぐるぐる^^

      願わくば未来型であってもレトロな形であって欲しいです。






      市電


      (以前、著者から頂いた本です)



      | 神戸 | 20:50 | comments(0) | - | - | - |
      <坂の街>
      0


         <坂の街>

        踏み切り


        JR舞子駅を北に抜けると、
        山陽電鉄の踏み切りがあります。

        坂の街、神戸らしく長閑な風景
        でした。
          (5.18 撮影)



        | 神戸 | 12:18 | comments(0) | - | - | - |
        <「舞子海上プロムナード」ヘ>
        0


           <「舞子海上プロムナード」ヘ>

          珍しく明石大橋の近くに用事が出来、
          ついでに「舞子海上プロムナード」ヘ寄ってきました。



          大橋


          生憎天気は曇天でしたが、淡路島が綺麗に見えました。



          「明石海峡大橋」は全長3,911m、世界最長の吊り橋でです。
          舞子海上プロムナード」は「明石海峡大橋」の
          神戸市側に添加施設として同時施工され
          1998年4月5日に開設され、
          海面からの高さ約47m、陸地から約150m、
          明石海峡へ突出した
          延長約317mの回遊式遊歩道です。
          (パンフレットより)



          プロムナード1


          こんな施設の中を進みます。


          橋の中心



          プロムナード2


          こんな橋の下も見られます。


          丸太


          スリルを体感したい人には施設の
          海上47mの丸木橋」がおすすめです。
          実は私もここが目的でした(~o~)



          乗る2


          足下の海が綺麗です。


          乗る1


          私も乗りました^^
          高所恐怖症の方はパスしてね。


          舞子公園


          眼下には美しい舞子公園が!


          舞子浜



          橋下


          晴れていたらもっと素敵です。
          海を眺めて束の間の休息でした。



          | 神戸 | 11:59 | comments(2) | - | - | - |
          神戸ルミナリエ
          0


            < 神戸ルミナリエ>


            神戸市では6日、阪神大震災の犠牲者を
            追悼する「神戸ルミナリエ」が開幕しました。

            1

            神戸市役所24階より点灯を見つめていました。

            2


            3


            4


            ルミナリエ


            ルミナリエ


            神戸ルミナリエは、阪神大震災の犠牲者の、
            鎮魂と街の復興を願って始まりました。

            18回目となる今年は、“光の絆”をテーマに、
            東日本大震災の被災地にも復興の願いを届けようと、
            噴水広場には、宮城・石巻市の子供たちが描いた絵
            光のオブジェとして展示されています。


            灯された20万個の電球の一部に
            LED(=発光ダイオード)電球を使うなど、
            節電に努めながら、今月17日まで神戸の夜を彩ります。


            5


            6


            7


            8


            9


            isinomaki

            石巻の物産展を神戸の大学生達が応援していました。


            日曜日の今日は、全国的に大荒れ模様でしたが、
            ここ神戸も山添は雪が舞い、寒い一日でした。

            夕飯の準備を早く済ませ、
            ちょっとだけ寒風の街に行って来ました。
            さすがいつもの賑わいはありませんでしたが、
            それでも多くの市民や観光客の方々が、
            ルミナリエの美しい光りに感激していました。


            10


            沢山並んだ屋台でたい焼きを買って
            急いで会場を後にして家路を急ぎました^^


            追伸

            ルミナリエ会場周辺地図を載せて置きます。
            画像もちょっと追加しました。





            ルミナリエ地図


            | 神戸 | 00:37 | comments(2) | - | - | - |
            <北野へ>
            0

               <北野へ>


              北野界隈に用事があり、用事が早めに終わったので
              先日、ネットサーフィンしていて、
              ちょっと話題になっているお店を覗いてみました。


              maruka1


              マルカさん。
              北欧の雑貨とカフェの可愛いお店。





              クッキー


              お茶してから雑貨を覗くと、話題のこんな可愛い
              木の容器に入ったお菓子を発見!
              まるで「秋田の曲げワッパ」のような容器です。
              近所の友人の分も購入しました。



              裁縫箱


              空き箱は、さっそくソーイングボックスに変身。



              サ・マーシュ


              帰りがけにお隣にあるちょっと有名なパン屋さん
              「サ・マーシュ」さんヘ。

              ここは、以前何度か訪れた事のある
              ブランジェリー コムシノワの西川功晃さんが開いた
              パン屋さん。
              どのパンも味わい深い、神戸らしい一品がずらり。

              あー、こんな時に限って、
              カメラを持って来ない事、後悔しました。

              (翌日の画像故、大分家族が食べてしまいました(~_~;)



              ストラップ


              マルカさんで求めた北欧のテープで
              カメラのストラップを夏らしく変身させました。


              紫陽花


              ついでに、玄関にも6月の色を^^




              | 神戸 | 21:11 | comments(0) | - | - | - |
              <潮風香る画廊>
              0


                 <潮風香る画廊>


                作家展3


                作家展1


                画廊


                春風がちょっぴり冷たい港の画廊で
                鉄道作家の写真展「鉄道物語」が開催されていました。
                中井耕也・長根広和さんなど、著名な作家の展示でしたが、
                小さい画廊だったので、作品1点とmy book一冊の
                こじんまりした作品展でした。



                画廊5


                画廊3


                画廊4


                作家展6


                隣接のカフェの目の前はもうメリケン波止場。
                窓の外は、高速道路の橋げたと、電柱の変電器。
                無機質の取り合わせが和むのは何故?



                作家展8


                波止場


                作家展10


                タワー


                帰りがけゆっくり浜に向かって歩いてゆくと
                もう目の前はハーバーランド。
                真っ青のお空と海の色は春色をしていました。




                | 神戸 | 00:05 | comments(0) | - | - | - |
                <ちょっと、お写ん歩>
                0


                   
                  <ちょっと、お写ん歩>

                  散歩1


                  何時も歩く神戸の街も、
                  この所、重い一眼を持ち歩く事も、
                  めっきり減ってしまいました。
                  車も駐車場探しが面倒で、
                  のんびり、公共の乗り物が楽になりました。
                  もっとまめに裏町撮りに行きたいと思いながら
                  冬は引きこもりがちです^^

                  春よ、来い♪ 早く、来い♪


                  散歩3


                  散歩4


                  散歩2


                  散歩6


                  散歩7





                  散歩8

                   1.21 2012
                  神戸元町付近


                  | 神戸 | 12:54 | comments(0) | - | - | - |
                  <原色の街>
                  0


                     


                    原色1



                    用事があって元町商店街を歩いていたところ
                    獅子舞に出会いました。
                    中華街で春節祭のお祭りがある事を知り、
                    行って見ました。


                    原色2


                    原色3



                    原色5



                    原色6



                    原色4



                    原色の街は、活気に溢れ、観光客で溢れていました。
                    催し物は人垣で見る事が出来ませんでしたが、
                    中華饅頭を買い、店先を散策しました。


                    裏路地2
                    2009・3・21

                    一歩路地に入って行くと、ひっそりしています。
                    以前にもとった事のある、赤い非常階段が見えました。


                    裏路地3


                    裏路地1


                    やはり、先客が撮っていました。
                    凄いライカを手にした先客に声をお掛けしたら、
                    台湾からの観光客の方でした。
                    春慶祭のお休みを利用して来日されたとか。


                    ライカ


                    そして、その名機を撮らせて頂きました。

                    「この場所いいですよね」
                    「ええ、おもしろいですね」
                    名機と私の凡機でパチパチ…
                    名機で撮られた神戸の街、
                    拝見できなくて(フイルム)残念でした。


                    〜〜〜〜〜〜〜〜


                    夕焼け


                    すっかり更新が滞ってしまいました。
                    日本列島、凍り付いていますね。
                    久々、西の空が暖かい色に染まり、
                    寒風の中、定点観測台に佇みました。


                    | 神戸 | 01:28 | comments(3) | - | - | - |
                    震災から17年
                    0


                      < 震災から17年>

                      1.17


                      竹灯籠に明かりを灯し、黙とうする人たち
                      (17日午前5時46分、神戸市中央区の東遊園地で)
                      (読売新聞社)

                      東日本大震災は、犠牲者の数や災害規模で、
                      戦後の自然災害史を塗り替えてしまった。
                      されど一つ一つの天災の、悲しみの記憶までは、
                      置き換えられない。
                      3.11に「上書き」されることなく1・17が巡り来た。
                      (1.17朝日新聞「天声人語」より)



                      今年も又、巡り来た1.17。
                      あの日、この大震災に遭遇しながら、
                      一枚の画像を残す事が出来ませんでした。
                      それほどに衝撃的なあの日だったのです。

                      以下の画像は、朝からネット検索で頂いた画像です。
                      もし不都合がある場合は削除いたします。
                      (青文字は私のコメントです)


                      鷹取

                      燃え上がる神戸の街
                      (明るくなった我が家の遥か東の空から
                      もくもくと黒い煙が上がり始めました。
                      火事が発生した長田方面からでした)

                      焼ける

                      水がなく立ち尽くす消防署員
                      (水が届かず、ただただ燃える街をどうするすべもなく
                      見つめる署員。火事は二日間燃え続け
                      瓦礫から雑出できない人々の犠牲者が甚大でした)


                      呆然とする市民

                      呆然とする人々
                      (爆撃にあったような板宿や長田の街を
                      数日後、バスで通りました。
                      まだ煙はくすぶり続け、花束があちこち置かれた
                      あの情景は、昨日のように蘇ってきます)


                      三宮

                      倒壊した三宮飲食店街
                      (用事を抱えて、このような街の中を歩きました。
                      救急車のサイレンと、余震が囂々と襲う中、頭上を気にしながら)


                      ビル

                      倒壊したビル
                      (神戸三宮のメイン通りのど真ん中にビルが横たわっていました)


                      捻じ曲がったビル

                      捻じ曲がったビル
                      (ビルが捻じ曲がり、中からブラインドが無数に
                      ぶら下がっているこのビルの前も歩きました)


                      倒壊した阪神高速

                      倒壊した阪神高速神戸線
                      (まさかまさかの高速道路の倒壊…。
                      あれから高速道路の下を走るのが怖くなりました)



                      友人、知人、息子の友人…犠牲になりました。
                      ご家族の悲しみはいまも消えることはない筈です。
                      ご冥福を心からお祈りします。




                      | 神戸 | 11:24 | comments(0) | - | - | - |
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << March 2017 >>

                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + Mail
                      + Revlver Maps
                      + More
                      + Twitter
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE
                      + OTHERS
                      このページの先頭へ