旅の途中で

<雨に咲く花>
0


     <雨に咲く花>


    エゴノキ1



    エゴの木


    お天気が不安定ですね。
    でも、植物にとっては、恵みの雨かもしれません。
    中庭のエゴノキが今を盛りに咲き誇っています。
    皐月雨に濡れてしっとりと風情があります。


    紫陽花2



    紫陽花1


    紫陽花も雨粒を受けて、花芽が急に伸び始めました。



    薔薇


    ベランダの薔薇も瑞々しくなりました。
    植物にとっても人間にとっても
    薫風香る5月は過ごしやすく良い季節ですね。


    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

    タイトルバックに使った画像に
    お問い合わせ頂いたので、
    ちょっと地図を貼らせて頂きました。


    阪堺電車

    阪堺電気軌道・我孫子道車庫です。


    | 花たち | 21:54 | comments(4) | - | - | - |
    <小さなお花見>
    0


       <小さなお花見>


      花の路


      雑用におわれている内に、桜は瞬く間に散っていきます。
      買い物の帰り道、近所の公園に回ってみました。



      hutara


      sakura


      もう、大方花びらが散り急いでいましたが、
      花びらの絨毯の上で可愛いお花見をしている
      仲良しさんを見つけました。


      枝垂れ1


      枝垂れ2


      枝垂れ桜


      ほんの少し残っていた枝垂れ桜が綺麗です。
      京都のそれよりちょっと薄い色ですが、
      紅枝垂れに会えてよかったです。


      八重桜


      八重桜も高い幹で笑っていました^^


      仏の座


      仏の座2


      足元で小さなお花、見つけました! 仏の座。

      やっとやっと本格的な春ですね♪

      (ちょっと、画像追加です^^)



      | 花たち | 00:24 | comments(0) | - | - | - |
      <須磨浦公園にて2>
      0


         <須磨浦公園にて 2>


        乙女達


        お花見に行ったのに桜を余り撮らなかった私。
        こんな乙女たちの華やかさなお花が素敵。


        おばあちゃん


        茶店


        そして、小さな茶店(といっても、コンテナだけの)を
        経営している82才おばちゃんの優しさにほろり。

        この辺に捨てられていく猫たちの
        お世話しているのですが、
        昨秋、茶店に放火され、中に居た猫ちゃんが
        3匹も焼け死んだとか。
        でも80過ぎてもこうして働けて嬉しいと
        明るくお話してくれました。



        看板娘


        「私は茶店の看板娘よ」




        jr山陽


        貨車


        又、失笑されてしまいそうな鉄子さん。
        瀬戸内海を背に疾走する山陽本線の列車です。



        山陽電鉄


        帰り際の須磨浦公園駅近くの陸橋から山陽電鉄をパチリ。

        これ、お花見だったかしら?^^



        | 花たち | 23:57 | comments(0) | - | - | - |
        <小さな春>
        0


           <小さな春>


          近くの公園を散歩しているといつの間にか
          可愛い草花が競演していました。


          ちょっと高台にあるので桜はまだちらほら…
          もう少しま待ってアップしたいと思います。


          でも、やっとやっと本格的な春到来です。
          今年ほど春が足踏みした事ってあったかしら?




          姫オドリコソウ







          雪柳

          | 花たち | 16:13 | comments(2) | - | - | - |
          <ようこそ ミモザ>
          0


             <ようこそ ミモザ


            ミモザ、ミモザと探していたところ
            昨夜遅くに、家族がミモザの花束を抱えて帰ってきました。
            「わぁぁ〜」  頂き物とか!
            深夜なのに明日が待てず、玄関のスタンドで撮影。
            暗いスタンドの光りで、お花たちには申し訳ないけど
            水分をいっぱい含んだ新鮮なミモザたちに会え
            興奮の昨夜でした^^
            少々ボケていますが、多めに見てくださいね。







            | 花たち | 14:26 | comments(0) | - | - | - |
            <春よ、来い>
            0


              <春よ、来い>






              何方のブログも春を待ち望む心で溢れていますね。
              本当に、風が肌を差すように冷たく、
              せっかく咲き出した花たちも震えているようです。


              我が家の近くにも、秋はコスモス、
              春は菜の花が咲く丘があるのですが、
              電車の窓から垣間みる風景は、まだまだ背も低く
              春爛漫とはほど遠く、カメラ散歩に出かけていません。

              という訳で、昨年の画像ですm(__)m



              定点観測1



              繰り返し登場するこの定点観測に
              又?と言われそうです^^

              実は、このお日様の沈む当りにもうすぐ
              15階のマンションが建つのです。
              時代の流れでしょうが、ちょっと寂しくなり
              夕餉の支度の最中でも、当りが赤く染まると
              この定位置に向かってしまいます。

              今年いっぱいは刻々と変わっていく風景を
              撮り続けたいと思っています。


               

              | 花たち | 15:56 | comments(0) | - | - | - |
              <氷花>
              0


                 <氷花>


                氷花3



                氷花1



                氷花2


                昨年の今頃、やはり寒い夜、氷のリースを作ろうと
                前日バケツにパンジーの花を入れてベランダで
                凍らせてみました。

                朝、引き上げると割れてしまったのですが、
                朝日に輝いて不出来なリースが輝いていました。
                又、挑戦してみようかしら?


                | 花たち | 06:00 | comments(6) | - | - | - |
                <野紺菊が咲きました>
                0


                   野紺菊が咲きました


                  野紺菊


                  野紺菊2


                  野紺菊1


                  5年位前に、10cm位の小さな野紺菊を買い求めました。
                  都忘れと見違うほどの可愛さでした。

                  それから5年ほど経ち、背は5・60cmほどになってきたのに
                  一向に花が咲きませんでした。


                  八月頃呟きました。
                  「もう、咲かないんじゃ、切ろうかな?」って・・・。
                  そしたら、一輪ぽつんと咲きました。

                  それきり咲かないで秋になりました。
                  そしてやっとここに来てどっと咲き始めたのです。
                  暑い、乾燥するベランダで我慢して我慢して
                  やっと咲いてくれた野紺菊よ、ありがとう♪

                  この花は小樽に居る時、
                  野原いっぱい咲き、短い北国の夏の
                  フィナーレを飾ってくれた思い出の花なのです。






                  そして、茂みに隠れて気がつかなかった白根葵
                  一輪ぼつんと咲いていました。
                  あっ、この花は春と秋、二度咲くんですね。
                  よーこそ、よーこそ♪

                  我が家の小さなベランダで一人小躍りしています。



                  | 花たち | 23:33 | comments(4) | - | - | - |
                  <野紺菊が咲いた>
                  0


                     <野紺菊が咲いた>


                    野紺菊

                    今朝、ベランダの水遣りをしていて気が付きました。
                    野紺菊が一輪咲いていたのです♪


                    もう5年前にもなるでしょうか、
                    10cmほどの野紺菊を花屋さんの店先で見つけて連れ帰りました


                    でもそれから背丈だけは毎年大きくなり立派になるけれど
                    一向に花が咲かないのです。
                    もう諦めて、今年は鉢から抜いてしまうつもりでした。
                    木の陰で分からなかったんです。
                    それが今年いっぱい、いっぱい蕾がついているんです。


                    野紺菊には思い入れがあるんです。
                    昔、小樽の家の近くの野原に
                    今頃の北国の短い夏の終わりに、
                    この野紺菊が一面に咲くのです。
                    それはそれは素敵でした。


                    小樽の友人に電話してみました。
                    「ねっ、今頃野紺菊咲いてるかい(急に小樽弁^^)」
                    「あんた、もう家がいっぱい建って、
                    のっぱらなんてないべさ。」
                    野紺菊の話題で久々小樽の友人の
                    元気な声が聞けて嬉しかったです。


                    この秋は野紺菊が我が家のベランダを
                    賑わせてくれそうです。


                    | 花たち | 01:04 | comments(2) | - | - | - |
                    <タチアオイ>
                    0


                       タチアオイ

                      タチアオイ


                      この花をいろいろな方のブログで拝見するこの頃です。
                      子供の頃は何処の庭先にもあって、
                      私にとっては郷愁を誘う花です。


                      花びらの根元を裂くと粘り気があり、鼻の先に貼り付けて
                      「コケコッコー」といって鶏のまねをしたものです。
                      あの頃は赤い一重の花だったので、
                      こんな八重を見るのは初めてでした。
                      花屋さんの店先に売れ残っていたのを連れ帰りました^^



                      タチアオイ2


                      以前行った山陰地方の因美線の沿線に
                      たくさん咲いていて懐かしかったです。
                      やっと見つけた画像はぶれぶれですが^^雰囲気だけでも。


                      | 花たち | 23:28 | comments(4) | - | - | - |
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << November 2017 >>

                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + Mail
                      + Revlver Maps
                      + More
                      + Twitter
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE
                      + OTHERS
                      このページの先頭へ